人生は極楽トンボ

カテゴリ:独り言世迷言( 11 )

懐念的街 台南

日本と同じくシャッターが閉まった街 25年前に住んでいた街

新しいビルこそ立ち並んでいるが活気が無い… 記憶を手繰り寄せても戸惑うばかり…
繁華街も月日が経つと場所が動くのですね、驚きました。
e0030693_19455662.jpg


町中に有った食べ物屋 しかし、其処は全てテイクアウトばかり

ここも時代が変わりました。 美食と言う言葉や禁煙の看板

台湾時代のバブルの頃、活気と喧騒にもみくちゃされていた若い自分、今に置き換えても
懐念の明かりは写し出されません。

いつか年を取ったらこう言う街に暮らしたい…どうも夢だったようです。

これは旧気象台です。横に茶色のビルが見えます、此処に事務所を構え家具の輸出を
していました。
e0030693_1938159.jpg


駅前にとり残された様な雑居ビルがあります、昔住んでいたビルが有りました。
建て主が夜逃げをして自治会が経営をしていました。
だからありとあらゆる人種が住んでいました。
台湾の九龍城と言われた魔窟です。 中に入ったら二度と出て来れないと言う
噂がありました。

私はエレベーターから出てきた途端往復ビンタを貰った事が有ります。相手は見知らぬ女でした。

e0030693_16574034.jpg


僕は駅前から雨の降りしきる中このビルをただ眺めていました。
すると急に色々な思い出が頭をかすめで来ました。

やはりこの街台南は僕の懐念的街でした。

e0030693_965896.jpg

[PR]
by tomiyavitnam | 2012-05-02 16:35 | 独り言世迷言

何の事やら わしゃ さっぱり判らんわい!!

先ほどの引き続きです。

メールで仁義を切られ、切り替えした後の事

朝、工場で合流した取引先の現地スタッフに

問題の山はもう超えたので後は君が最後までちゃんとやって下さいね。

それは私が仕事をちゃんとやっていないと言う事ですか? ‥‥
ポカン??  何と言う勘違い 
現地のなんちゃって日本語学校の速成教育の弊害です。

会話はそこそこ出来るが文法や言葉の意味がまったく理解出来ないのです‥

 君はもう一度 適性検査を受けなさい。
つい口から言葉が出てしまいました。 笑

そうしたら途中から帰ってしまいました。

ヾ(゚Д゚ )ォィォィ 何とかしてくれ!! 涙目
[PR]
by tomiyavitnam | 2012-04-12 21:55 | 独り言世迷言

仁義を切る人 切り返す僕 お人好しな人

東宮様

私、この度担当になりました〇〇で御座います。
どうぞ宜しくお願いします。

さて前編のメールの件で御座いますがこの様な場合担当の私にお尋ね下さい‥
昨日晩のメールでした。

返事

それはそれは大変失礼を致しました。サンプルが間に合わなそうな為、一時的にお手伝いを致しました。皆様一段落したようですので今後は私宛にメールは一切ご無用で御座います。

困っていたから手伝っただけなのに‥ 皆組織が違うと事情は分かりませんからね!
だから嫌なんだ‥必ずこう言う結末に‥  誰も信じ無いかも知れませんが 私お人好しなんです
組織に首を突っ込むと必ず縄張り意識を感じる答えが帰って来ます。
そうした所今日担当から外れたとの情報が入りました。メールから何と半日の時間です。 ポカン? そうなの??
私の感覚では笑い話です。

お互い50代、癖の出てくる年代です。

役所じゃああるまいし2個か3個離れた机取次すれば良いだけの話です。
[PR]
by tomiyavitnam | 2012-04-12 21:41 | 独り言世迷言

赤ずきんちゃんとおばあさんに化けた狼

  ある日森に住んでいるおばあちゃんが病気なので
   赤ずきんちゃんはお見舞いに出かけました。

  お腹を減らした怖い狼がおばあちゃんに化けてベットの中で
   赤ずきんちゃんを今か今かと待っています‥
e0030693_2295393.jpg



  今私の家の犬は減量中です。
e0030693_22153728.jpg

[PR]
by tomiyavitnam | 2011-07-28 22:12 | 独り言世迷言

振り返ると,,

50も何年か過ぎると色々なことが走馬灯のように頭に浮かんできます。

山村の生家や小学生時代の思いで

初めての初恋だった中学時代 背伸びをした学生時代とか

見る物聞く物初めての台湾時代

怖いもの無しだったインドネシア時代 そして今のベトナム,,,

楽しかった思い出はいつも現在の自分ではなく通り過ぎた過去の思いで,,

多分ここもベトナムも、とても今は感じて来ない思い出が後で懐かしい思い出になるのでしょう
ね!

私にとっては人生そのものが旅ですから
e0030693_20435326.jpg
e0030693_20463399.jpg

[PR]
by tomiyavitnam | 2008-04-14 20:34 | 独り言世迷言

人の目が気にならない世界

私は確かにある種の欠落した精神の大人だろう。

だからって若い格好をして居る訳じゃあない...

そろそろ自覚を、世間体を..が無い 後ろ指を指してくれる人が居ない。

まったくブログの題名どうり 極楽トンボなのである。
e0030693_22161140.jpg

[PR]
by tomiyavitnam | 2007-03-30 22:16 | 独り言世迷言

ほらー♪君の好きなベトナムだよ♪

海外に出たくて悩んでいる若者が居る

海外から帰りたくて悩んでいるおじさんがいる。

e0030693_21542124.jpg


同じ風に当たっても感じる気持ちは全然違うんなろうな

確かに若いころは何故か解からないけど切なかった

自分の弱さを奮い立たせて街を歩いていたような気がする。

感傷にに浸って歩く自分が心地よく

海外で翻弄されている自分を見守って居てくれるアジアのやさしさが有った。
[PR]
by tomiyavitnam | 2007-03-30 21:54 | 独り言世迷言

モノローグ  少年時代

e0030693_22542816.jpg



春は名のみの 風の寒さや

  谷のうぐいす 歌は思えど

    時にあらずと 声もたてず

      時にあらずと 声もたてず


 野に遊び  目に付く物が全て 遊びの対象だった。

 唇が紫色になるまで川で遊び 日に焼けた石に冷えた体をくっ付け

 見上げれば入道雲が  もうじきお前らの夏休みも終わりだぞ!

 そう言って僕たちを憂鬱にさせる

 



e0030693_20352477.jpg

[PR]
by tomiyavitnam | 2005-08-10 22:59 | 独り言世迷言

ノスタルジー

e0030693_193946.jpg


            
 好きな街台南


   こんな雰囲気がぴったりの当時の台南

今はずいぶん違うんだろうな~

   この雰囲気が自分の青春時代の日本と重なっている

そしてインドネシアへ...........ベトナムへ

自分の目に写るモノトーンの世界 進歩するのを恐れるように

ずっとアジアを浮遊してきた。

浦島太郎を続けたい 現実回避症が直らない

段々嫌いだった親父に似てきたのが解かる。

[PR]
by tomiyavitnam | 2005-08-06 19:02 | 独り言世迷言

僕の憂鬱

いつも思い出すことがある


日本の帰国を終えて海外へ飛び立つとき


最終のフライト案内の放送が流されて 一瞬センチメンタルが僕を襲う

吹っ切らなくてはいけない日本との別れ.....メランコリー

何度こんなことを繰り返したろう~

どうしていつも孤独の中に身を置きたがるのだろう?.....

何も解決してはくれないのに......

     南国のむし暑さだけが僕を理解してやさしく迎えてくれる

[PR]
by tomiyavitnam | 2005-08-05 04:11 | 独り言世迷言



日航の御巣鷹山事故から20数年の海外生活あれこれ人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧